おもちゃ王国 ヨーヨーフェスティバルについて

おもちゃ王国ヨーヨーフェスティバルは、こどもが主役のヨーヨーのお祭りです。
ヨーヨーの大会「おもちゃ王国杯」、ヨーヨーのプロによるスペシャルなデモンストレーションステージ、各種ミニコンテストや体験教室など、見て・触れて・体験できるヨーヨーイベントです。

イベント名称:第2回 おもちゃ王国 ヨーヨーフェスティバル
開催日:2014年3月21日(金・祝)
会場:おもちゃ王国(岡山)

入園料:おとな(中学生以上)800円、こども(2歳以上)600円。園内の乗り物に乗り放題のフリーパスセット券もあります。詳しくはおもちゃ王国ウェブサイトの「入園料金一覧表」をご覧ください。

開催内容

おもちゃ王国杯 U-15 フリースタイル部門

15歳以下のジュニアプレイヤー限定の本格競技部門。音楽に合わせたフリースタイル演技でヨーヨーの技術・芸術性を競います。

おもちゃ王国杯 パフォーマンス部門

ヨーヨーを使ったフリーパフォーマンス部門。チームプレイやシンクロ演技などの正統派パフォーマンスから、カッコイイ・カワイイ・オモシロイに特化した演技まで、アイデア次第で何でもありのぶっ飛び部門です。

ミニコンテスト

ワンスローコンテスト「クラシック・クラシック」、規定トリックコンテスト「ハイパーヨーヨー部門」、流行中の「けん玉部門」の3つのミニコンテストを開催します。

物販ブース:ヨーヨーショップ スピンギア

東京に実店舗を構えるヨーヨーショップ スピンギアが今年も出店。sOMEThING by YoYoAddictの製品や、海外で大流行中のけん玉も販売します。

ゲスト紹介

おもちゃ王国 ヨーヨーフェスティバルはゲストも超豪華!2人の世界チャンピオンが来園します!

ヨーヨーマスターTAKA
2002、2005、2011年アーティスティックパフォーマンス部門(AP部門)世界チャンピオン。2003年にヨーヨー界で最も名誉あるタイトル「ナショナルヨーヨーマスターアワード」を日本人としてはじめて受賞。ヨーヨーショップ スピンギアの経営、世界各所でパフォーマー・インストラクター・ジャッジとして活躍中です。

Hiroyuki Suzuki
2004-2006、2012年1A部門世界チャンピオン。世界大会1A部門4度優勝(そのほか入賞多数)、ヨーヨーに関するふたつのギネス記録を持つ、ヨーヨー界を代表するスタープレイヤーです。2012年に立ち上げた自身のブランド"sOMEThING by YoYoAddict"は世界中のヨーヨーファンから支持されています。

シュトルム・パンツァー
メーカーコメント:シュトルム・パンツァー(“強襲機甲師団”)はヨーヨーとセットの「シュトルム・パンツァーストーリーブック」を完結させるためのブランドです。レオスナイパーやエクリプスオーガといった、最強クラスのバイメタルヨーヨーを専門的にリリースしていますが、でもやっぱりヨーヨーはおまけです。ヨーヨーが生み出す世界観をお楽しみ下さい。

ターニングポイント
2009年の3A部門世界チャンピオンのキムラ ケンタロウ氏が立ち上げたヨーヨーメーカーです。日本の工場で製作され、厳しい検品基準を満たした高精度のヨーヨーは抜群の安定感を誇ります。

ダンカン
80年以上の歴史を持つ老舗ヨーヨーブランドです。伝統的な固定軸のヨーヨー「バタフライ」から世界チャンピオンも使用するフルメタルヨーヨー「バラクーダ」、さらには流行のけん玉「コモドけん玉」など、遊び心にあふれた豊富なラインナップが魅力です。

ヨメガ
1997年頃の第1次ハイパーヨーヨーブームをけん引したヨーヨーブランドです。「ファイヤーボール」「レイダー」は15年以上の間、競技会で使われています。また近年では映画「スターウォーズ」シリーズやヨーヨージャム社とのコラボレーション企画で業界を賑わせています。

ヨーヨーファクトリー
2010年頃の第2次ハイパーヨーヨーブームでもお馴染みのヨーヨーブランドです。「プロトスター」「シャッター」など万人にオススメできる定番機種に加えて、「ループ1080」「グランドマシーン」など画期的なギミックを搭載した製品を数多くリリースしています。

ヨーヨージャム
2000年代に黄金期を築き、現在も数多くのトッププレイヤーが所属している人気のヨーヨーブランドです。当イベント内のミニコンテスト「クラシック・クラシック」でもプッシュしている「クラシック」はひとりでも多くの方に手にとってもらいたい名作ヨーヨーです。

注意事項

当イベントの注意事項です。イベントを安全で楽しいものにするためにご協力お願いします。

園内でのヨーヨー・けん玉について

指定のスペース以外でのヨーヨー・けん玉は禁止させていただきます。場所柄、小さなお子様も多数いらっしゃいますので、安全には最大限の配慮をお願いします。

園内のアトラクションをご利用の際は、ヨーヨー・けん玉はカバンにしまうか、保護者の方に預かってもらうようにしてください。ホルダーやポケットに入れておくと何かのはずみで飛び出してしまうことがあり危険です。

競技中の観戦マナー

携帯電話は電源を切るかマナーモードにして、ステージ付近での通話はご遠慮ください。
大きな声を出したり、鳴り物を使用しての応援はご遠慮ください。

写真・ビデオ撮影について

競技中はフラッシュ撮影はご遠慮ください。
撮影したビデオをYoutube、ニコニコ動画などのインターネット上へアップロードすることはご遠慮ください。
イベント当日は運営スタッフが撮影して、関連WEBサイトでのレポートの公開、Youtubeでのビデオの公開、店頭でのPR、協賛企業への資料提供などに使用させていただく予定です。